NEWS

【※終了致しました】8月21日までの期間限定 POP UP STORE 「にじゆら」

手ぬぐいのブランド「にじゆら」のアイテムをセレクトし、店頭とオンラインショップでPOPUPSTOREを開催します!

伝統的な注染(ちゅうせん)という技法で作られた手ぬぐいは、すべての工程を職人が手作業で行うため、ひとつとして同じものがありません。手染め独特の風合いをぜひお楽しみください!

※注染(ちゅうせん)とは
その名の通り染料を注ぎ、染める技法。
一度に20枚から30枚染めることのできるこの技法は明治時代に、大阪で生まれました。
一枚の布をじゃばら状に重ね合わせて表からと裏からの二度染めていくので裏表なくきれいに染まるのが特徴です。
また、注染には多くの工程があり、すべてを職人が手作業で行うので
ひとつとして同じものは存在しません。
職人の手作業だからこそ表現できる、繊細でやさしいぼかしやにじみの
何ともいえない風合いが注染の一番の魅力といえます。

様々なシーンでお使いいただける手ぬぐい。
好きな柄を選んで、どんな使い方をしようか考えるのも楽しいですね。

アートのようなイラストや柄物の手ぬぐいをさっと広げて、ランチョンマットに。ランチが一層楽しいものになります。

タオルのように両端が縫い合わされてなく、切りっぱなしの手ぬぐいは、乾きやすく雑菌も繁殖しにくいため、清潔に保てます。

ハンカチとして使ったり、キッチンでも活躍してくれそうですね。

使った後はさっと手洗いして、ぎゅっとしぼって乾かしてください。
ぎゅっとしぼれるその感覚も、手ぬぐいならではです。

職人の手作業で生まれる手ぬぐいの中で、商品にならなかったものに価値を見出し、生みだされたブックカバー。
注染手ぬぐいの優しい肌心地を、読書の際にもお楽しみください。

この他にも、様々なアイテムをセレクトしています。
手ぬぐいを使ったことがない方も、ぜひこの機会にお手に取ってみてください!

【にじゆら】
にじんだり、ゆらいだり。
染めがにじめば、人柄もにじむ。

“にじゆら”とは、注染の特徴である色や輪郭に
独自の「にじみ」や「ゆらぎ」が生まれることに由来しています。

人のあたたかな気配が感じられる
昔ながらの染め技法を最大限生かしながら
新たな個性をかけあわせ今の時代にそぐうかたちで伝えたい。
そして伝統技法「注染(ちゅうせん)」をのちのちの世まで残したい。
「にじゆら」はそんな熱い想いから生まれた大阪の南、堺発祥の手ぬぐいブランドです。